アンティーク ローズカット ダイヤモンド 14Kゴールド リング

オーバルシェイプのダイヤモンドが輝く、重厚感のあるリングです。
地金のサイドからトップに向け膨らみを持たせたデザイン、
中央には8本の爪にしっかりと掲げられたダイヤモンドが
セットされています。

全体に漂う力強さの源、大粒のローズカットダイヤモンド。
鋭くカットされた面に光が当たり、キラリキラリと煌めく姿を
ルーペで眺めていると、高い硬度と透明度を誇るその石の
稀有な魅力を再確認させられます。

トップ両脇のショルダー部には、小さなクロスが細やかに
刻まれています。
規則的に並ぶ様は菱文にも似て、爪と裏側の空間が作り出す
端正な花形も併せ、当時ヨーロッパで流行したジャポニズムの
影響も感じられるようです。

年代  1800年代後期〜1900年頃
国   ヨーロッパ(推定)
素材  ダイヤモンド 14Kゴールド(刻印有)
サイズ 17.5号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj16029
販売価格
350,000円(税込)
購入数