アンティーク アクアマリン ゴールド フラワー ペンダントヘッド

二石のアクアマリンをあしらったペンダントヘッドは、
20世紀初頭製と推測されます。

地金にはごく僅かに赤味を帯びたゴールドを使用。
淡い水色のアクアマリンを中心に、四つの小花を
放射状に配しています。
花びらと茎、葉も象った愛らしいデザインです。

茎を表現するゴールドの直線は、各花を繋ぐ円状の
モチーフと比較し、正面からの眺めが細く見えるよう
作られています。
繊細さを演出し、また作品全体に抑揚をもたらす、
同時代のジュエリーに好んで用いられた手法です。

直線や曲線を組み合わせた端正なメインモチーフの
先端で宝石が揺れるというデザインも、この頃の
作品に多く見られます。

ダイヤモンド、パール、ガーネット、たくさんの
選択肢がある中、澄んだ色合いと透明感が輝く
朝露を思わせるアクアマリンは、可憐な小花が
印象的なこの作品に、最も相応しいといえるのでは
ないでしょうか。

9金のチェーンをお付けいたします。

年代  1900年代初頭
国   イギリス
素材  アクアマリン ゴールド
サイズ ヘッド約5cm×3cm(カン部分含む) チェーン約45cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18034
販売価格
78,900円(税込)
購入数