アンティーク ダイヤモンド エメラルド ルビー サファイア クローバー 18K リング

ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイア、四大宝石と
称される各種で四葉のクローバーを象ったリングです。
19世紀後期頃製と推測されます。

葉の一枚を成すダイヤモンドには、質の良いアンティーク
ダイヤモンドに多く見られる、オールドマインカットが
施されています。
きらきらとしたクリアで上品な輝きです。
四葉の中央に配された、比較的シンプルな表情のシングル
カットの一石、また茎部分の小さなローズカット三石との
煌めきの違いも楽しめます。

エメラルドは長方形のステップカット、ルビーとサファイアは
少々の丸みを帯びた楕円型に近いカットです。
いずれも鮮やかな色と透明感を引き出しています。

各石のセッティングにはゴールドを使用、正面から眺めると
石の周囲を金色の爪が点々と縁どり、愛らしいアクセントに
なっています。

より大きく輝いて見せるために、白色の地金を好んで合わせる
ダイヤモンドにも敢えてゴールドを用いているのは、
デザインの統一感を大切にした制作者の優れたセンス、
そして何より、石そのもののクオリティーに対する自信の
表れなのかもしれません。

グリーン、レッド、ブルー、華やかなカラードストーンと
輝くダイヤモンドに彩られたラッキーモチーフはきっと、
幸運と共に、特別なジュエリーを身に着ける高揚感も
もたらしてくれるでしょう。

リング内側に18金を示す "750" の刻印があります。

年代  1800年代後期
国   ヨーロッパ
素材  ダイヤモンド エメラルド ルビー ブルーサファイア 18金
サイズ 10.5号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18042
販売価格
290,000円(税込)
購入数