ヴィンテージ ダイヤモンド ホワイトゴールド リング

20世紀半ば頃製、六石のダイヤモンドとホワイト
ゴールドのリングです。
同時代にフランスの有名ジュエラーが採用し
人気を博した、縄様のモチーフをあしらっています。

縒った金線と環状の装飾を三層に重ね、中央には
ブリリアントカットのダイヤモンドをセット。
渦を巻くようなデザインが地金部分をより立体的に
見せています。

また正面から眺めると、爪留めで持ち上げられた石から
シャンクの片側にだけさらりと流し飾った縒り線に
至るまでの高低がいっそう奥行を感じさせ、
その頂で輝くダイヤモンドの存在感をますます
際立たせているのです。

左右非対称のデザイン、一部にのみ配した小さな
シングルカットダイヤモンド、隙間を持たせた
軽やかなシャンク等、全体にモダンで洗練された
印象が漂います。

年代  1940〜1950年代頃
国   ヨーロッパ
素材  ダイヤモンド ホワイトゴールド
サイズ 9号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18049
販売価格
98,900円(税込)
購入数