アンティーク ガーネット ダイヤモンド ゴールド クローバー スティックピン

三石のガーネットがクローバーを象るスティックピンです。
19世紀後期〜20世紀初頭頃製と推測されます。

濃い赤色が印象的な石はロードライトガーネット、和名で
薔薇石とも呼ばれています。
角度を変えると暗赤色がさっと明るさを帯び、同時に
特徴的な紫味を覗かせる、大変神秘的な色合いです。

つるんとしたカボションカットで引き出される艶と透明感が、
石をさらに美しく見せています。

三枚の葉の間と茎の部分には、小さなローズカットの
ダイヤモンドをセット。
地金にはガーネットのレッドカラーと相性の良いゴールドを
使用しています。

ダイヤモンドを留める台座を見てみると、円形のガーネットを
クローバー型に配する関係で生じる中央の隙間を、石の
カーブにぴったりと沿わせたラインで丁寧に埋めていることが
分かります。

茎にあしらったダイヤモンドも、地金の裏側を丸くくり抜き
よりクリアな輝きを演出する等、細部にまで行き届いた
工夫と配慮にも注目です。

現代製のキャッチをお付けいたします。

年代  1800年代後期〜1900年頃
国   ヨーロッパ
素材  ガーネット ダイヤモンド ゴールド
サイズ モチーフ部約1.8cm×1.7cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18053
販売価格
59,000円(税込)
購入数