アンティーク ダイヤモンド パール プラチナ ゴールド ネックレス

二十世紀初頭製のネックレスです。
プラチナを使用した優美で端正なデザインは、
エドワーディアンからアールデコへの過渡期にあたる、
1920年前後の作品と推測されます。

プラチナ、ダイヤモンド、パール、当時好まれた白色の
三素材を使用し、軽やかで洗練された印象を演出。
とりわけ全体を飾るダイヤモンドの華やかな輝きには
思わず目を奪われます。

中央にオールドヨーロピアンカットの一石を配し、
その外側をペアシェイプ状に取り巻く二周のラインには、
小さなローズカットダイヤモンドを埋め込むようにセット。
モチーフ上部、左右に散りばめられた石の中には
シングルカットも加え、筒状の台座を使いセットしています。

多様なカットと高低差のあるセッティングで、
総数105石にも及ぶダイヤモンドの表情豊かな煌めきを
引き出しているのです。

またプラチナの縁に細かくびっしりと刻まれた小さな
模様も、ダイヤモンドの輝きが増幅して見える
要因の一つとなっています。

ミルグレインと呼ばれるこの技法や、メインストーンから
三方向に延びる極細の直線など、手の込んだプラチナの
細工も作品の見どころです。

ヘッド上部のチェーンを取り外すと、ブローチとしても
お使いいただけます。

年代  1900年代初頭
国   ヨーロッパ
素材  ダイヤモンド パール プラチナ ゴールド
サイズ トップ約3.6cm×3.7cm チェーン長さ約52cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18064
販売価格
480,000円(税込)
購入数