アールデコ サファイア ダイヤモンド パール プラチナ クリップ

20世紀初頭製のドレスクリップです。
小気味の良いまでに端正な左右対称のデザイン、当時好まれた
ダイヤモンドとブルーサファイアの組み合わせ、クリップ
スタイル等、アールデコジュエリーの特徴がよく表れています。

プラチナの地金全体に散りばめられた大小のダイヤモンドは
四十三石、オールドマインカット、オールドヨーロピアンカット、
シングルカットと様々なカットのダイヤモンドを使用しています。

それらの大きさや形、カットの異なるダイヤモンドを
僅かに隆起したプラチナの爪で一石一石留めることで、
クリアカラーとホワイトが溶け合い、石と地金との境界が
認識できないほどの眩い輝きを放つのです。

プラチナの縁に細かく刻まれた模様もまた、ダイヤモンドの
輝きをさらに引き出す役割を担っているのでしょう。

中央下部にはダイヤモンドと相性の良い、天然のブルー
サファイアをセット。
くっきりとしたラインを描くサファイアは、カリブレカットと
呼ばれる爪を用いない方法で留められ、ある箇所では大胆に、
別の箇所ではミリ以下の繊細さで設けた空間と共に、
全体をすっきりと引き締めるアクセントになっています。

ダイヤモンドとプラチナの際立つ白さに程よい柔らかさを
与える、少々の黄味を帯びたクリーム色のパールの
合わせ方も絶妙です。

年代  1920年代〜1930年代頃
国   イギリスまたはフランス
素材  ブルーサファイア ダイヤモンド パール プラチナ
サイズ 約3.3cm×2.5cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj19005
販売価格
780,000円(税込)
購入数