アンティーク シェルカメオ シルバー マルカジット リング

19世紀のシェルカメオを使用したリングです。

モチーフとして描かれているのは、髪にあしらわれた葡萄の
果実や葉から、ローマ神話の酒神の巫女、バッカンテと
推測されます。

優し気な目元に、すっと通った鼻筋も美しい横顔。
首筋にふわりと落ちる、幾筋かのカールした巻き毛も大変
丁寧に表現されています。

特に目にを引くのが、こんもりと盛り上がる髪と葡萄飾りの
部分です。
貝の自然な形状を巧みに利用することで、シェルカメオでは
あまり目にすることがない程の立体感を生み出しています。

フレームとリング部分は、20世紀に入り作られた
ヴィンテージ品です。
ボリュームのあるシルバー、強い光沢を持つマルカジットと
エレガントなシェルカメオとの組み合わせからは、異なる時代や
雰囲気をミックスさせた作品ならではの個性と面白みが
感じられます。

形状の都合により正確なリングサイズを計測しかねますが、
着用感は15〜16号程度となります。

年代  1800年代中期〜後期頃(シェルカメオ)
国   イタリア
素材  シェル シルバー マルカジット
サイズ 15〜16号程度 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像もご覧ください。
      
型番 gj19012
販売価格
68,000円(税込)
購入数