アンティーク ダイヤモンド ゴールド リング

ダイヤモンドが並ぶリングは19世紀、ヴィクトリアンと呼ばれる
時代の作品と推測されます。

中央のダイヤモンド一石はオールドマインカット、その両脇は
オールドヨーロピアンカット、両端はシングルカットと、
五石の一文字を三種類のカットで構成。

大きさや透明感、厚み、仮に一石ずつであっても十分に
鑑賞に値するクオリティーのダイヤモンドを複数、異なるカットを
交え並べることにより、全体の輝きに複雑な表情が加わり、
さらに存在感のある煌めきを見せるのです。

各石を支えるゴールドの台座は蔦や葉などの植物を思わせ、
爪もそのモチーフの一部としたデザインは、大変優美な印象です。
クリアなダイヤモンドに合わせ、白色の金属で仕上げることの
多い石周りにも金色のゴールドを用いていることも、
クラシカルな雰囲気が際立つ一因でしょう。

繊細な透かしはまた、デザイン性の向上だけでなく、多くの光を
取り込みダイヤモンドを輝かせるという、機能的な役割も
担っています。

ダイヤモンドに、金の細工に、ひと目で上質なアンティークだと
分かる趣と重厚感が溢れた作品です。

年代  1800年代中期〜後期頃
国   イギリス
素材  ダイヤモンド ゴールド
サイズ 13.5号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像もご覧ください。
      
型番 gj19014
販売価格
290,000円(税込)
購入数