アールデコ サファイア ダイヤモンド 18Kゴールド バー ブローチ

20世紀初頭頃製、サファイアとダイヤモンドのブローチです。

シンプルな直線、ブルーとクリアカラーの鮮やかな対比、
まさに当時流行していたアールデコ様式を端的に表現した
デザインといえるでしょう。

サファイアはシンセティック(合成)サファイアです。
アールデコの隆盛に合わせるかのように登場し、その多くが
石同士を、地金で阻むことなく隣り合わせてセットする
カリブレカットと呼ばれる技法を用い使われています。

石の存在感を強調するすっきりとしたセッティングは
アールデコのジュエリーととても相性が良く、何気ない
バーデザインもより洗練された印象です。

八石のダイヤモンドにはローズカットが施されています。
サファイアと共に少々ラフなカットの石も含まれており、
整然としたデコのデザインと対極にあるその選択もまた、
手仕事によるアンティークジュエリーの楽しさの一つでは
ないでしょうか。

各石を引き立てるイエローとホワイト、二色のゴールド
使いも奏功し、小ぶりながらもダイヤモンドとサファイアの
輝きの違いもよく分かります。
カジュアルな装いや、帯留めとして和装にもおすすめしたい
作品です。

フランスのゴールドを示す鷲の頭のホールマークがあります。

年代  1930年代頃
国   フランス
素材  シンセティックサファイア ダイヤモンド 18金
サイズ 約5.2cm×0.3cm

当店ブログにて他の画像もご覧ください。
      
型番 gj19020
販売価格
39,000円(税込)
購入数