アンティーク ガーネット ダイヤモンド 15ctゴールド シルバー リング

1800年代後期頃製と推測されるリングです。
ペアシェイプのガーネットを二つのハートに見立てリボンで結んだ、
ダブルハートのデザイン。

ガーネットは鑑別の結果 "アルマンディンガーネット" だと確認しています。
所謂一般的なガーネットの赤色はアルマンディンのイメージでしょう。
ただこちらのガーネットは少し紫やピンク味を帯び、アンティークでも
好まれることの多い "ロードライトガーネット" のような雰囲気です。

つるんとしたカボションカットによる艶、石の裏側からも光を通す
セッティングによる透明感は、ガーネットの華やかな色合いをさらに
際立たせ、モチーフの女性らしい印象とも大変良く合っています。

リボンとガーネットの周囲を飾るダイヤモンドは、二十三石の
シングルカットダイヤモンドです。
ダイヤモンドの輝きを引き立てるシルバーにセットされ、キラキラと
小さく輝きます。
ハートの周りにあしらわれたダイヤモンドをよく見ると、その台座が、
爪として石を支える役割も担っていることが分かります。
機能性と美しさを見事に両立させた職人のセンスが光る、注目ポイントの
一つです。

シャンクにはガーネットのレッドカラーと相性の良いゴールドを使用。
後方から前方へと流れるような植物を象り、だんだんと枝分かれしつつ
メインモチーフへと繋がる、なんとも洒落たデザインです。

宝石、色合い、モチーフ、さまざまな要素が、ロマンティックな
ヴィクトリアン後期頃のジュエリーらしい特徴を持ち合わせています。

シャンクに15金を示す刻印があります。

年代  1800年代後期
国   イギリス
素材  アルマンディンガーネット ダイヤモンド 15金 シルバー
サイズ 10号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像もご覧ください。
      
型番 gj21010
販売価格
280,000円(税込)
購入数