アンティーク ダイヤモンド 18ctゴールド ジプシー リング

19世紀後期、イギリス製のリングです。
1876年、バーミンガムでゴールドの検査を受けたことを示す
ホールマークが確認できます。

明るいイエローゴールドの中央に輝くのはシングルカットの
ダイヤモンド。
星形に彫った枠の中に埋め込むような、ジプシーセッティング
と呼ばれる技法で留められています。
凹凸が抑えられているため視覚的にはもちろん、実際に触れた時も
枠の繊細な彫刻が少々指先をくすぐりつつも、優しく滑らかな
印象です。

正面から眺めると、リング正面の地金部分が丸く、ふっくらと
しています。
これは実際にリング後方部分よりも前方を厚めに作っており、
さらに両側シャンクの二股に分かれたデザインがアクセントに
なって、ふくらみとカーブを強調して見せる役割を担っている
からなのでしょう。

リングを縦にしてみると、その二股部分を葉に、ダイヤモンドを
花に見立てたフラワーモチーフにも、横にしてみると、石脇の
すっと流れるような彫りの効果で流れ星のようにも見えます。
控えめな装飾でシンプルなデザインながら、ヴィクトリアン
ジュエリーらしいロマンティックな要素がしっかりと感じられる
美しい作品です。

年代  1876年
国   イギリス・バーミンガム(ホールマークあり)
素材  ダイヤモンド 18金
サイズ  15号 サイズ直しについて

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj21038
販売価格
89,000円(税込)
購入数