Christian Dior ロイヤルブルー ガラス ネックレス

ヴィンテージディオールのネックレスです。
裏側の刻印から1958年の作品であることが分かります。

前方から後方にかけ、サイズの異なるオーバル型の
ガラスストーンを連ねたグラデーションデザイン。
各ストーンの間には、マーキス、ドロップ型の
ラインストーンを合わせた、お花のようなモチーフが
あしらわれています。

オーバルストーンをぐるりと囲むのは、表面が虹色に
輝く"クリスタルAB" と呼ばれるラインストーンです。
1956年にスワロフスキー社と共に生み出したその
特徴的なラインストーンは、以降ディオールの数々の
作品に取り入れられています。
名称の由来は "AB=Aurora Borealis(オーロラ)"。
自然界に自身の作品の題材を多く見出したディオール
ならではの発想であったのでしょう。

この大粒オーバルガラスと小さな変型ラインストーン、
そしてクリスタルABの組み合わせは、アイテムや色を変え
数多くのディオールジュエリーに登場します。
デザイン違いのネックレス、ブローチやイヤリングに。
ルビーやエメラルドを思わせるレッド、グリーンカラー、
異なる二色の混ざるバイカラーガラス。

本作の濃い鮮やかなブルーは、サファイアを模した
ものでしょうか。厚みのあるガラスに丁寧なカットを
施し、貴石と見まがう美しさです。
小さなラインストーンは同じブルーでも僅かに淡く、
トータルでの印象をより表情豊かに演出しています。
上品さと華やかさのバランスも絶妙です。

本来新たな作品を生み出して行くことが重要視される
トップメゾンにおいて、同じ要素を繰り返し、
様々なアレンジを加え使用し続けた背景には、いかに
パーツの一つ一つから完成形に至るまで、ディオールに
とって大切なエレメントであったかが透けて見えます。

"1958 Chr.Dior" の刻印。

ガラスの一箇所に小さなカケがありますが、作品の
完成度に影響を与えない程度と考えます。

年代  1958年
サイズ 長さ約38cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 dj22001
販売価格
198,000円(税込)
購入数